FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月ISM製造業景況指数は、市場予想58.0に対し結果60.8と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米・1月ISM製造業景況指数の好結果やファイザー・UPSなどの好決算を受け大幅続伸し、前日比+148.23ドルの12040.16ドルで引け、2008年6月以来の終値12000ドル台となりました。

今日の主な経済指標等は、英・1月建設業PMI、米・1月ADP全国雇用者数などの指標発表が予定されています。米・1月ADP全国雇用者数は+14.0万人の市場予想となっています。

昨日はNYダウが2008年6月以来の終値12000ドル台を回復するなどリスク選好の流れとなり、昨日に続きドル売りが進みました。ドル円は82円のサポートを割り込み81.30円まで下落、ユーロドルはNY午後に1.38ドルを越え1.3842ドルまで上昇、ポンドドルは1.6163ドル、オージードルは1.0147ドルまで上昇し、クロス円もドル円は下落するもストレートのドル売りから堅調な流れとなりました。
今日もドル売りの相場は継続しておりドル円は81.50円を割りこむ流れに、ユーロドルは一時1.3851ドルまで、ポンドドルも1.6150ドル付近まで上昇していますが、今日これからもドル売りの流れが続き、ドル円は81円付近を目指していくのか、ユーロドルは1.39ドルを目指す動きとなるのかを、主にドル売り目線で見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、ついに82円台を守れず下抜けのドル円、1.38ドル台へ上昇のユーロドル、131円台半ばで推移のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替