FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月個人所得は前月比+0.4%と市場予想通りの結果、個人支出は市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比+0.7%と予想より強い結果に、米・1月シカゴ購買部協会景気指数も市場予想64.5に対し結果68.8と予想より強い結果となりました。
NYダウは、経済指標の好結果やエクソンモービルの好決算を受け反発し、前日比+68.23ドルの11891.93ドルで引けました。

今日は、このあとすぐの12:30にRBA政策金利発表が予定されています。
政策金利等に変更はないと思われますが、声明文で追加利上げに関して言及があるかに注目です。

今日の主な経済指標等は、英・1月ネーションワイド住宅価格、独・1月失業者数/1月失業率、英・1月製造業PMI、米・1月ISM製造業景況指数などの指標発表が予定されています。米・1月ISM製造業景況指数は58.0の市場予想となっています。

昨日は、エジプトの治安が徐々に改善していると見られることや株価の上昇、欧州1月消費者物価指数が予想を上回ったことでユーロの利上げ期待が高まったことなどからリスク回避の巻き戻しのドル売りが進みました。
ドル円は82円付近で動きませんでしたが、ドル売りが進んだことでユーロドルは1.3739ドルまで反発、ポンドドルも1.6048ドルまで大幅上昇、オージードルも0.9989ドルまで上昇し、クロス円も反発しました。
今日もドル売りの相場は継続しておりドル円は82円を時折割りこむ流れに、ユーロドルは1.37ドル台、ポンドドルも1.60ドル台で推移していますが、ここからもじわじわドル売りの流れが続きドル円は82円割れしていくのか、ユーロドルは1.37ドル台を固めていくのかなど見ていきたいです。
では、今月も頑張っていきましょう!
(RBA政策金利発表では、追記すべき事項があれば後ほどさせていただきます。)

今日は、82円台はなんとか維持できるかのドル円、1.37ドル台へ戻してきたユーロドル、今日は一時132円付近まで反発のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替