FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月新築住宅販売件数は、市場予想30.0万件に対し結果32.9万件と予想より強い結果となりました。
FOMC政策金利発表では、政策金利は据え置き、総額6000億ドルの国債購入額や資産買取の期限も変更ありませんでした。
NYダウは、米・12月新築住宅販売件数の好結果やオバマ米大統領による一般教書演説の内容が好感され底堅い動きとなり、前日比+8.25ドルの11985.44ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・12月耐久財受注、米・新規失業保険申請件数、米・12月中古住宅販売保留、独・1月消費者物価指数・速報値などの発表が予定されています。
また、今日は7年債290億の米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、ユ―ロドルは1.36ドル台半ば~1.37ドル台前半での動きで明確な方向は出ず、ドル円もFOMC後一時82.60円まで上昇する場面もあったものの、82円台前半での動きが中心で上値が重い流れとなりました。
一昨日大きく売られたポンドは、昨日のBOE議事録でセンタンス委員に加えウィール委員も25bp利上げに投票したことが公表されたことから買われ、堅調推移となりました。
今日もドル円は82円割れをぎりぎりで耐えている状況、ユーロドルは1.37ドル付近で底堅く推移するなどドルが弱めの流れとなっています。今のところレンジ内の動き、方向感掴みづらい流れですが、ここからドル売り進みドル円は82円を明確に割ってくるか、ユーロドルは1.37ドル~1.36ドル台後半をサポートとする強い動きになるかどうか見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、82円台をなんとか維持できるかのドル円、1.37ドルをしっかり越えてこれるかのユーロドル、130円台復活のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替