FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想42.0万件に対し結果40.4万件、米・12月中古住宅販売件数も市場予想487万件に対し結果528万件と予想より強い結果、一方米・1月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想+20.8に対し結果+19.3と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、発表された米経済指標やモルガン・スタンレーの決算は強かったものの、中国の利上げへの警戒感や商品価格の下落などから軟調に推移し、前日比-2.49ドルの11822.80ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・1月IFO景況指数、英・12月小売売上高指数、加・11月小売売上高などの指標発表が予定されています。
また、今日はバンク・オブ・アメリカ、ゼネラル・エレクトリックの決算発表が予定されており、発表を受けての市場の動向に注意しておきたいです。

昨日はドル円が急上昇、ドル円はNY時間まで82円台前半でほぼ横ばいでしたが、NY時間にはモルガン・スタンレーの好決算、新規失業保険申請件数の減少、米・12月中古住宅販売件数の増加などから米長期金利が上昇し、ドル円も82円台前半から82円台後半へ、そして82円台後半を上抜け83円台へ到達し一時83.12円の高値をつけました。
ユーロドルは1.34-1.35ドルの間で方向感なく推移、また、商品価格の下落や中国利上げへの警戒感からオージーやカナダドルなどは軟調な流れとなりました。

今日もドル円は83円付近で底堅く推移していますが、今日もドル円は上昇し83円半ばの厚い壁を越え一つ上のレンジへ移行できるのか、ユーロドルはドル買いの流れにそれほど影響を受けず現在1.3480ドル付近を推移していますが、ユーロドルもここから1.35ドル台に乗せ新しいレンジへ移行となるのか、今日はそれほど注目材料もなく、上抜けは厳しそうですがここからの流れを注意深く見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!

今日は、83円台復活のドル円、1.34ドル台で底堅く推移するユーロドル、132円台へ反発ののポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替