FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月住宅着工件数は、市場予想55.0万件に対し結果52.9万件と予想より弱い結果、一方12月建設許可件数は市場予想55.5万件に対し結果63.5万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ゴールドマン・サックスが前年同期比53%減益のさえない決算を発表したことなどから軟調に推移し、前日比-12.64ドルの11825.29ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・12月中古住宅販売件数、米・12月景気先行指数、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数などの指標発表が予定されています。今日は米国経済指標の発表が数多く予定されており、その市場予想は米・新規失業保険申請件数が42.0万件、米・12月中古住宅販売件数が487万件、米・12月景気先行指数が前月比+0.6%、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数が20.4となっています。
また、今日はモルガン・スタンレー、グーグルの決算発表が予定されており、発表を受けての市場の動向に注意しておきたいです。

昨日も全体的にドル売りが進み、ユーロドルは東京時間から堅調に推移し欧州時間には一時1.35ドル台に乗せ、NY時間には一時1.3538ドルの高値をつけましたが、そこからは反落し1.3450ドルをサポートとしつつも上値を切り下げる流れとなりました。ポンドドルは1.6ドルを挟んで小幅な動きでしたが、オージードルはNY時間まで大変堅調に推移し一時1.0077ドルの高値をつけましたが、そこからは反落しパリティ割れまでずるずると下落、そしてドル円は米経済指標や企業決算を受けたダウの下落から円買いの流れとなり、NY午後には82円を割れ一時81.84円まで下落、その後すぐ82円台に戻したものの軟調な流れが続いています。

今日はドルと円が強い流れで、ドル円は82.20円まで反発も上値の重い流れ、ユーロドルは1.3430ドル、ポンドドルは1.5930ドル、オージードルは0.9940ドル付近まで下落しています。オージーは先ほどの中国の指標結果を受け上昇するもその上昇は一時的なものとなっています。
今日はまだドル安が続くのか、それとも今の流れが続きドルが買われるのか、方向感掴みづらい中あまり粘らないトレードを心がけたいです。ドル円は82円台を維持できるかどうか、ユーロドルは昨日までと流れを変え反落してくるのかなど、注意深く流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!

今日は、82円台を維持できるかのドル円、1.34ドル台を守れるかのユーロドル、130円割れまで反落のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替