FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、原油高を受けてエネルギー株が上昇するなどし反発、前日比+34.43ドルの11671.88ドルで引けました。

今日の経済指標等は、英・11月商品貿易収支、ベージュブックなどの発表が予定されています。ベージュブックで
は、米景気回復が順調になされている報告がされればドル買いとなりそうです。
明日13日9:30に、豪雇用統計の発表があります。12月新規雇用者数は+25,000人、12月失業率は5.1%と前回よりやや強めの市場予想となっていますが、今回も強い結果となり軟調気味なオージーが復活するかに注目です。
また、今週は今日12日に10年債210億ドル、13日に30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

債務問題から続落が懸念されるユーロですが、昨日は野田財務相がユーロ圏債直接購入を表明したことや、WSJ紙の「EUが救済基金を4400億ユーロ規模で拡大を検討する可能性がある」との報道、株価の上昇などから対米ドルでは1.2991ドルまで反発し、上値は重いものの底堅く推移しました。
今日は小動きながらもユーロドルは1.3ドルの大台に乗せてきており、じわじわと反発継続していますが、今夜にポルトガル国債入札を控えこの流れが継続するかは不透明、無事通過となるか大いに注目されています。
今日はポルトガル、明日13日にイタリア、スペインの国債入札を控えており、結果次第ではユーロの更なる下落もあり、引き続きユーロの動きには要注目です。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、83円半ばでは上値を抑えられるドル円、1.3ドル台へ反発のユーロドル、130円台乗せのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替