FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

早朝に公表されたFOMC議事録は、「一部のメンバーは購入計画変更のハードルは高い」「資産購入の規模やペースは経済と金融状況次第」等、大きな材料とはならず反応は限定的でした。
NYダウは、上値の重い流れとなったもののFOMC議事録後小幅上昇し、前日比+20.43ドルの11691.18ドルと52週高値を更新して引けました。

今日の主な経済指標等は、米・12月ADP全国雇用者数、米・12月ISM非製造業景況指数などの指標発表が予定されています。米・12月ADP全国雇用者数は市場予想+10.0万人、米・12月ISM非製造業景況指数は市場予想55.5となっており、今夜発表後の動きに注目したいです。

昨日はドル円は82円を挟み上下約30銭ほどの方向感定まらない動き、オージーやカナダが商品相場の急落から売られ、ポンドは強い英製造業PMIの結果などから強い流れもその後徐々に反落、ユーロは対米ドルで1.3433ドルまで上昇もNY時間には1.3292ドルまで下落するなどまちまちな動きで、全体的に流れ掴みづらい相場となりました。
今日もNY時間からの流れを引き継ぎドルが強い流れに、商品相場の軟調から資源国通貨が弱い流れが続いていますが、この流れはいつまで続くのか、今日も慎重に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、82円台は維持できるかのドル円、レンジ抜けだせないユーロドル、昨日急上昇のポンド円を勝手に分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替