FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

改めまして、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週はまず7日の米国雇用統計に注目したいです。今回の市場予想は、12月非農業部門雇用者数が+13.5万人、12月失業率が9.7%となっています。先月は、11月非農業部門雇用者数は市場予想+15.0万人に対し結果+3.9万人、11月民間部門雇用者数は市場予想+15.8万人 に対し結果+5.0万人、そして11月失業率は市場予想9.6%に対し結果9.8%と、どれをとってみても予想外に弱い結果となりましたが、今月は市場予想を上回る結果となるでしょうか。

その他今週の主な経済指標等は、3日に米・12月ISM製造業景況指数、4日に独・12月失業者数/12月失業率、欧州・12月消費者物価指数・速報値、FOMC議事録 5日に米・12月ADP全国雇用者数、米・12月ISM非製造業景況指数、6日に欧州・11月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、7日に独・11月鉱工業生産、加・12月雇用ネット変化/12月失業率などの指標発表が予定されています。
また、今日は東京市場のほかにロンドン市場、ウェリントン、シドニー、トロント市場が休場、7日にはバーナンキ米FRB議長の議会証言が予定されています。バーナンキFRB議長の発言を受け、相場が大きく変動する可能性もありますので注意しておきたいです。

年が明け、新年最初の相場では全体的にドルが買われ、ユーロの弱さが目立っています。今週もまず信用不安消えないユーロの軟調は続くか、またドル円も今のところ81.30円付近で上値を抑えられており、再び軟調となると11月1日の安値80.23円を下抜け80円割れ、1995年4月の史上安値79.70円を更新する可能性もあり、これからの方向をしっかり見ていきたいです。
では、年明け最初の日に良いスタートを切れるよう、頑張りましょう!

今日は、81円台に戻すものの上昇できないドル円、1.33ドル割れのユーロドル、このところ126円台で推移しているポンド円を勝手に分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替