FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

先週末31日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、上値は重く小動きながらも若干上昇し、前日比+7.80ドルの11577.51ドルで引けました。

今週は、まず7日の米国雇用統計に注目したいです。今回の市場予想は、12月非農業部門雇用者数が+13.5万人、12月失業率が9.7%となっています。先月は、11月非農業部門雇用者数は市場予想+15.0万人に対し結果+3.9万人、11月民間部門雇用者数は市場予想+15.8万人 に対し結果+5.0万人、そして11月失業率は市場予想9.6%に対し結果9.8%と、どれをとってみても予想外に弱い結果となりましたが、今月は市場予想を上回る結果となるでしょうか。

その他の今週の主な経済指標等は、3日に米・12月ISM製造業景況指数、4日に独・12月失業者数/12月失業率、欧州・12月消費者物価指数・速報値、FOMC議事録 5日に米・12月ADP全国雇用者数、米・12月ISM非製造業景況指数、6日に欧州・11月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、7日に独・11月鉱工業生産、加・12月雇用ネット変化/12月失業率などの指標発表が予定されています。
また、今週は明日3日は東京市場のほかにロンドン市場、ウェリントン、シドニー、トロント市場が休場、7日にはバーナンキ米FRB議長の議会証言が予定されています。

先週末はドル売りが顕著となりましたが、年が明けた今週もまず信用不安消えないユーロの軟調は続くか、ドル円は11月1日の安値80.23円を下抜け80円割れ、1995年4月の史上安値79.70円を更新する可能性などに注意を払いながら、流れに乗っていきたいです。
では、気持ちよく今年のスタートが切れるよう、明日から頑張っていきましょう!


今日は、帰省先からですので簡単で申し訳ないですが今年最初のドル円、ユーロ円、ポンド円分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替