FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、欧州財務問題への懸念から一時162.72ドル安の10929.28ドルまで下落するも商品市場が堅調だったこともあり値を戻し、前営業日比-39.51ドルの11052.49ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・11月失業者数/11月失業率、欧州・11月消費者物価指数・速報値、加・9月GDP、加・第3四半期GDP、米・9月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・11月シカゴ購買部協会景気指数、米・11月消費者信頼感指数などの多数の指標発表が予定されています。米・11月シカゴ購買部協会景気指数は60.0、米・11月消費者信頼感指数は52.6の市場予想となっています。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は、スペインやポルトガルも財政支援を要請するのではないかという懸念など、欧州財務問題へ懸念は根強くユーロは売られ、ユーロドルはNY時間に一時1.3063ドルの安値をつけました。他の通貨ペアもドルが強い流れとなり、ドル円は84.39円まで上昇、ポンドドルは1.5527、オージードルは0.96ドルを割り込み0.9566ドルまで下落しました。
今日も引き続き欧州債務問題への懸念の高まりからユーロは売られていくのか、その一方で安全資産としてのドルの堅調推移は続くのか、また対円ではドルはどこまで上昇できるのかなど見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!

今日は、84円台前半を越えることができるかのドル円、一時1.30ドル台まで下落のユーロドル、上値切り下げるポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替