FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月消費者物価指数は市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比+0.2%と予想より弱い結果,同CPIコアは市場予想前月比+0.1%に対し、結果前月比±0.0%と予想より弱い結果となりました。米・10月住宅着工件数は市場予想59.8万件に対し、結果51.9万件と予想より弱い結果、10月建設許可件数も市場予想56.8万件に対し、結果55.0万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、FRBが大手19行に資本計画の提出を要求したことや増配と自社株買いの指針を発表したことを受け金融株が軟調に推移し、前日比-15.62ドルの11007.88ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・10月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・11月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は市場予想44.1万件、米・11月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想+5.0となっています。

昨日は、欧州時間まではこれまでの流れを引き継ぎドルが強く欧州通貨が軟調でしたが、NY時間に発表された米・10月消費者物価指数や米・10月住宅着工件数の弱い結果に再びドル売りの動きとなりました。アイルランド等欧州債務問題は解決策が見えない状況ですが、昨日NY時間はは米長期金利の下落の方が材料視されユーロドルは1.35ドル台へと反発の流れとなりました。ポンドは、英雇用統計の好結果やBOE議事録でインフレの上振れリスクが指摘されたことなどから反発、その後も底堅い動きとなりました。

今日は商品価格の持ち直しや日経平均も上昇しており、為替もユーロドルが1.3570ドルまで上昇、クロス円もユーロ円が113円台回復、ポンド円が132.97円、オージー円が81.87円まで上昇とリスク選好的な流れとなっています。今日もドル円は83円台を維持できるか、ユーロドルの反発が続くかなど見ながら、今日は円とドルが弱い流れが続くのか慎重に見たいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円台維持のドル円、1.35ドル台後半まで反発のユーロドル、132円台での動きのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替