FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月生産者物価指数は市場予想前月比+0.8%に対し、結果前月比+0.4%と予想より弱い結果、米10月鉱工業生産も市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比±0.0%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、量的緩和の規模が縮小されるとの懸念や中国利上げへの懸念、アイルランドなど欧州財政不安などから大幅安となり、前日比-178.47ドルの11023.50ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録の公表が予定されています。昨日キングBOE総裁が追加緩和の可能性に言及したため急落したポンドですが、今日の議事録の内容がポンド下落を誘うものとならないか注目です。
今日の主な経済指標等は、英・10月失業率/10月失業保険申請件数、米・10月消費者物価指数、米・10月住宅着工件数/10月建設許可件数などの発表が予定されています。米・10月消費者物価指数は市場予想前月比+0.1%、米・10月住宅着工件数は市場予想59.8万件、米・10月建設許可件数は予想56.8万件とされています。

昨日は引き続き欧州通貨が軟調、アイルランド救済をめぐる不透明感やダウの200ドル近い下落によるリスク回避の動き等でユーロドルは15日の安値1.3563ドルを下抜け1.3447ドルまで下落、ポンドもキングBOE総裁が追加緩和の可能性があると言及したことから急落し、ポンドドルは一時1.5838ドルの安値をつけました。また、オージーも商品価格の下落やリスク回避の動きから、対米ドルで0.98ドルを割れ0.9724ドルまで下落するなどドル買い・他通貨売りの流れとなりました。
今週はドル買い優勢となっていますが、今日もドル買いの流れが続くというスタンスで取引を考えていきたいです。では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円付近を維持しながらじわじわ上昇のドル円、1.35ドルを割れまた安値を更新するかのユーロドル、キングBOE総裁の発言で下落のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替