FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月貿易収支は、市場予想-450億USDに対し結果-440億USDと赤字幅は予想より縮小、米・新規失業保険申請件数は市場予想45.0万件に対し、結果43.5万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、このところ売られていた銀行株が買われるなどし小幅上昇、前日比+10.29ドルの11357.04ドルで引けました。

今日9:30に発表された豪雇用統計は、10月新規雇用者数が市場予想+2.00万人に対し結果+2万9700人と強い結果となったものの、10月失業率が市場予想5.0%に対し結果5.4%と予想より弱い結果となりました。結局失業率の悪化のためオージーは対米ドルで0.9988ドル、対円で82.10円まで下落しましたが、現在は中国格付け引き上げもあり下落前の水準まで戻しています。
今日これからは経済指標等の発表は予定されておりません。

昨日は、BOE四半期インフレレポートで短期的な消費者物価指数の見通しを上方修正、10年末までの成長率見通しを小幅に引き上げたことや、過去のポンド安が支援要因となり、英国の回復は継続する見通しなどが示され、ポンドは急上昇、ドル円も対円でのポンド買いの影響でついに82円のレジスタンスを越えてきました。
NY時間も米経済指標の好結果もありドル円は82.79円まで上昇、しかしNY午後はドル売りの流れとなり、ドル円は82円台前半まで下落しました。
今日は中国格付け引き上げでリスク選好的な動きとなりドル円は82.10円付近で推移、ユーロドルは1.38ドルまで上昇していますが、今日は反転ドル売りの流れとなるか慎重に見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!

今日は、82円を維持できるのかのドル円、1.38ドル台回復のユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替