FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

米雇用統計明けの今日は、ドル円は81円台前半で推移しそう大きな動きはありませんが、ユーロドルが1.4085ドルまで上昇後1.4ドル割れをし1.3918ドルまで下落するなど激しい動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週はFOMC政策金利発表・米雇用統計という大イベントを終えて、ドル売り基調の相場継続となるかどうかをみていきたいです。そして先週はドル円が下値を切り上げ、週末は81.25円と81円台へ戻して引けていますが、今週もじわり円売り基調が続くのか、クロス円は堅調さを維持できるかなどを見ていきたいです。

今週の主な経済指標等は、8日に独・9月鉱工業生産、9日に英・9月商品貿易収支、英・9月鉱工業生産、10日に英・BOE四半期インフレレポート、米・9月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、11日に豪・10月失業率/10月新規雇用者数、12日に独・第3四半期GDP・速報値、欧州・第3四半期GDP・速報値、欧州・9月鉱工業生産・季調済、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。個人的には11日の豪雇用統計(予想:10月失業率5.0%、10月新規雇用者数+2.00万人)に注目しています。

週末11・12日にソウルでG20サミットが開催、13・14日に横浜でAPEC首脳会議が開催されます。
また、今週は8日に3年債320億ドル、9日に10年債240億ドル、10日に30年債160億ドルの総額720億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週は注目すべき材料の少ない週ですが、先週という重要週を終え、明確な方向が出てくるか見ていきたいです。では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、81円台を維持できるかのドル円、1.4ドル台を保てず一時1.3918ドルまで下落のユーロドルを勝手に分析、あと、新たに開始したアンケートについてです。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替