FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月個人所得は市場予想前月比+0.2%に対し、結果前月比-0.1%と予想より弱い結果に、米・9月個人消費支出も、市場予想前月比+0.2%に対し、結果前月比+0.4%と予想より弱い結果となりました。一方米・10月ISM製造業景況指数は、市場予想54.0に対し、結果56.9と予想より強い結果となりました。
NYダウは、中国の指標や米・10月ISM製造業景況指数の好結果から一時100ドル超の上昇となりましたが、そこから上げ幅を縮小し、終値は前日比+6.13ドルの11124.62ドルで引けました。

今日は、政策金利関連ではこのあとすぐ、12:30にRBA政策金利発表が予定されています。
今回も据え置きするとの予想が多数なようですが、利上げ予想も根強くあり、サプライズ利上げがあるかどうかその結果に注目です。このあと声明等で追記すべき事項が出れば、また追記させていただきます。
追記(13:30):RBAは政策金利を0.25%引き上げると発表、これで政策金利は4.75%となりました。声明では、「早期のわずかな利上げが賢明」「インフレのリスクが再び上昇」「世界経済の成長は徐々にトレンドペースへ戻る」「豪ドル上昇がインフレ圧力の抑制に」などとされています。
オージーはサプライズ利上げを受け大幅に上昇し対米ドルで0.9992ドル、対円で80.42円まで上昇、オージー以外の対米ドルでもドル売りの流れとなりました。

今日は注目すべき経済指標は予定されていませんが、米中間選挙を受けての米株の流れには注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日は東京午前は一時介入かと思われたドル円の上昇により乱高下となりましたが、結局ドル円は80円台半ばに落ちつき、ユーロドルも1.4ドル台へ上昇したものの、やはり1.4ドル台を保てず1.39ドル付近へ押し戻される流れとなりました。
今日は米中間選挙、そして明日は注目のFOMC政策金利発表とビッグイベントが控えており、基本的に方向は出づらいかと思われます。しかし思わぬ乱高下もありえる状況ですし、資金管理には注意しながら今日も頑張りましょう!


今日は、80円台半ばで推移しているドル円、レンジ内の動きとなるかのユーロドル、RBA政策金利発表を前にしてのオージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替