FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは様子見模様の中、スペイン格下げ懸念から欧州株も軟調だったこともあり小幅に下落し、終値は前日比-22.86ドルの10835.28ドルで引けました。


今日の主な経済指標等は、独・9月失業率/9月失業者数、欧州・ 9月消費者物価指数・速報値、加・7月GDP、米・第2四半期GDP・確報値、米・新規失業保険申請件数、米・9月シカゴ購買部協会景気指数など、多数の指標のの発表が予定されています。
米・第2四半期GDP・確報値は市場予想前期比年率+1.6%、米・新規失業保険申請件数は市場予想46.0万件、米・9月シカゴ購買部協会景気指数は市場予想55.7となっています。追加緩和観測高まる中、今日の指標結果が予想を上回れるかどうか注目です。

昨日は特段の材料がない中ドル円は83円台後半中心の狭いレンジ、そしてユーロやオージーなどに対してはまたもドル売りが進み、ユーロドルは1.3646ドルまで、オージードルは0.9729ドルまで上昇しました。
今日は豪指標が振るわなかったことでオージードルが0.97ドル台を守れず0.96ドル台へ下落、ユーロドルも1.36ドル付近まで軟化していますが、今日もまた反発しドル売り模様となってくるか、また、ドル円も83.50円まで下落していますが、今日83円台前半へとずるずる下落していくのかに注目です。今日も基本的にはドル売りの流れは継続でしょうか。日銀は83円割れまで介入はしないのかどうかにも注目したいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、じりじり下落のドル円、1.36ドル台乗せのユーロドル、133円を割れ軟調気味のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替