FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、ドル円は84円台前半で小動き、ユーロドルなどストレートでややドル買いとなっていますが、今のところそう大きな動きとはなっていません。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週はまず、引き続き政府・日銀の介入が続くのかに注目です。今週もどこで介入が入るのか、引き続き介入ラインを探りながらの取引となりそうです。
また、FOMC後顕著となったドル売りが今週も続くのか、経済指標では29日の日銀短観、10月1日の米・9月ISM製造業景況指数に特に注目したいです。

今週の主な経済指標等は、28日に英・第2四半期GDP・確報値、米・7月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・9月消費者信頼感指数、独・9月消費者物価指数・速報値、29日にNZ・8月貿易収支、日銀短観 、30日にNZ・8月住宅建設許可、豪・8月住宅建設許可件数、独・9月失業率/9月失業者数、欧州・ 9月消費者物価指数・速報値、加・7月GDP、米・第2四半期GDP・確報値、米・新規失業保険申請件数、米・9月シカゴ購買部協会景気指数、1日に日・9月全国消費者物価指数、米・8月個人所得/8月個人消費支出、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、米・9月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。
29日の日銀短観は大企業製造業業況判断が7と前回の1より6ポイントの改善、大企業製造業先行きが+3、1日の米・9月ISM製造業景況指数は54.5の予想となっています。
また、今週は27日に2年債360億ドル、28日に5年債350億ドル、29日に7年債290億ドルで総額1000億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週もドル売りトレンド継続か、またドル円の介入ラインはどこなのかを探りつつ、基本的にドル売りスタンスでの取引を考えています。では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、84円台前半で支えられるかのドル円、今週も堅調な値動きとなるかのユーロドル、133円台へと戻してきたポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替