FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.0万件に対し、結果46.5万件と予想より弱い結果となりました。一方、米・8月景気先行指数は市場予想前月比+0.1%に対し結果前月比+0.3%、米・8月中古住宅販売件数は市場予想410万件に対し結果413万件と予想より強いものとなりました。
NYダウは、他の指標は予想を上回ったものの、新規失業保険申請件数が予想より弱い結果だったことが嫌気され下落し、終値は前日比-76.89ドルの10662.42ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・9月IFO景況指数、米・8月耐久財受注、米・8月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。米・8月耐久財受注は予想前月比-1.0%(除輸送用機器は前月比+1.0%)、米・8月新築住宅販売件数は予想29.5万件となっています。
米指標の結果が予想を下回りリスク回避の方向へ進む可能性、また、独・9月IFO景況指数が予想を下回りユーロ売りにつながらないかなどに注意したいです。

昨日のドル円は、84.6-84.3円の範囲内にほぼ収まる方向感に乏しい展開に、ユーロは指標結果がよくなかったことや、アイルランドやポルトガルの国債と独国債のスプレッドが拡大したことなどで売られ、ユーロドルは1.34ドル台から1.33ドル付近まで下落しました。クロス円もユーロが対米ドルで軟調だったこともあり、売られる流れとなりました。

今日もドル円は売られても84.20円台では止まることができるかを注視、ユーロドル等も今日は反発しクロス円も上昇となるのかを慎重に見ていきたいです。では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、引き続き84円台前半を守れるかのドル円、1.33ドル付近では支えられるかのユーロドル、133円台へ戻れるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替