FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
BOE議事録では、「複数の委員が景気の下振れリスクが増加」「複数の委員が追加緩和策が必要となる可能性」など追加緩和の可能性が示されたため、ポンドは公表後下落しました。
NYダウは、アドビ・システムズが19%急落するなどハイテク株が軟調で、終値は前日比-21.72ドルの10739.31ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・8月景気先行指数、米・8月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は予想45.0万件、8月景気先行指数は予想前月比+0.1%、8月中古住宅販売件数は予想410万件となっています。ドルが売られやすくなっている中、今晩の指標結果には注目しておきたいです。
また、今日は東京市場は秋分の日、中国も中秋節の連休により休場となっています。

昨日も、FOMC政策金利発表後の幅広い通貨に対するドル売りが進み、ドル円は84.27円まで下落、ユーロドルは1.3439ドルまで大きくドルが売られました。ポンドドルも1.5715ドルまで上昇するも、BOE議事録後は1.56ドル台で方向感のない動きに、オージードルは連日年初来高値更新で、NY時間0.9599ドルまで上昇したものの、RBA介入への警戒感から一時0.9509ドルまで急落、しかし現在は0.9570ドル付近まで再上昇しています。

今日もドル売り基調は明確なものとなりそうですが、ドル円が下落しても今日~明日に日米首脳会談、米中首脳会談を控えている中介入してこれるのかは気になるところです。今日はドル円は84円台前半で止まれるかに注目、ユーロやオージーなどに対してもまたドル売りが進むか注視したいです。では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、84円台前半を守れるかのドル円、1.34ドル台まで上昇し堅調推移のユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替