FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.9万件に対し、結果45.0万件と予想より強い結果に、米・7月対米証券投資は、市場予想の475億ドルの流入に対し、結果612億ドルの流入となり流入拡大、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数は、市場予想+0.5に対し、結果-0.7と予想より弱い結果になりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数は予想を上回ったものの、フィラデルフィア連銀景況指数が予想を下回ったことや、フェデックスの利益見通しが市場予想を下回ったことなどからあまり動きが出ず、終値は前日比+22.10ドルの10594.83ドルで引けました。


昨日のSNB政策金利発表では、政策金利は予想通り0.25%で据え置き、声明では「スイスフラン高によって成長は弱まる」とし、CHF高を受けてインフレ見通しは下方修正され、「2011年にインフレがマイナスに落ち込むこともありうる」など、全体的にスイスフラン高に強い警戒感を持った声明となりました。この発表後CHF売りが進み、ユーロスイスは1.3303CHF、ドルスイスは1.0170CHFまで大幅なスイスフラン売りとなりました。

今日の主な経済指標等は、米・8月消費者物価指数、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
米・8月消費者物価指数は前年比+1.1%、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は70.0の予想となっています。

昨日は日銀介入の警戒感からドル円は85円台を割ることなく推移し、NY午後には一時85.93円まで上昇しました。また、昨日はスペイン国債の入札が好調だったことなどからユーロが上昇し、ユーロドルは欧州時間に1.3050ドルを越え1.3108ドルまで上昇、NY時間にも1.3116ドルまで高値を更新し、現在も1.30ドル台後半で底堅く推移しています。この動きを受けユーロ円も112円台へ上昇し、現在も112円台での推移となっています。

今日はまだ大きな動きは出ていませんが、緩やかに円安方向での推移となっています。
米政府は黙認のようですが、ユーログループ議長は「ユーロ圏として賛成しない旨を日本当局に伝えた」など介入に嫌悪を示しており、今後もばんばん介入を続けるのかは微妙ですが、今日もやはり介入警戒の神経質な展開となりそうです。なかなか流れを読みづらいですが、今日も短期の流れを見て粘らず取引していきたいです。


今日は、86円台へ上昇できるかのドル円、昨日1.31ドル台まで上昇し堅調なユーロドル、134円台を保てるかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替