FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、鉱工業生産などの中国経済指標が好結果だったことや「バーゼルⅢ」のあまり厳しくはない内容を好感し、終値は前営業日比+81.36ドルの10544.13ドルで引けました。

今日はまず民主党代表選に注目、あと独・9月ZEW景況感調査、米・8月小売売上高など注目材料が多数あります。
民主党代表選は15:30頃結果が判明するとのことで、菅首相選出で円高・株安、小沢氏選出で円安・株高など言われておりますが、どちらが党首となるか、そしてその後の値動きに注目です。

今日の主な経済指標等は、英・8月消費者物価指数、独・9月ZEW景況感調査、欧州・7月鉱工業生産・季調済、米・8月小売売上高などの発表が予定されています。
米・8月小売売上高は前月比+0.3%、除自動車も前月比+0.3%の予想となっています。発表後大きく動く可能性がありますので十分注意しておきたいです。

昨日は中国の経済指標の好結果などを受けリスク選好の動きとなり、株価は上昇し為替もリスク選好のドル売りが進みました。この流れを受けドル円は83.50円まで、ユーロドルは1.2892ドルまで、他のストレートもおおむねドルが売られました。
今日は先ほど機関投資家の売りなどからドル円が急落し一時83.25円まで年初来安値を更新、現在も83.40円付近で推移しており目が離せない状態です。今日も引き続きドル円が年初来安値を更新する動きとなるのかを警戒しながら、ついに介入はあるのか、民主代表選の結果、米・8月小売売上高などに注目していきたいです。今日は荒れそうですが、乱高下にあまり振り回されないよう頑張りましょう!


今日は、また年初来安値更新のドル円、1.29ドル台に乗せてくるかのユーロドル、まだ下値を目指すのかのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替