FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米国経済指標の発表はありませんでした。
BOC政策金利発表は市場予想通り0.25%利上げし、政策金利は1.00%となりました。
ベージュブックは、「以前に比べ景気減速の兆候広がってきた」「5地区は緩慢な成長、5地区はまちまちから減速」など弱めの内容が公表されましたが、相場への影響は小さいものとなりました。
NYダウは、ポルトガル国債入札が無難に通過したことなどにより欧州金融不安が後退し、前日比+46.32ドルの10387.01ドルで引けました。


先ほど発表された豪雇用統計ですが、豪・8月失業率は市場予想5.2%に対し結果5.1%と予想より強い結果、8月新規雇用者数も市場予想+2万5000人に対し、結果+3万900人と強い結果となりオージーは買われ、対米ドルでは8月6日の高値0.9221ドルを越え0.9236ドルまで上昇、ここから0.92ドルをサポートとした動きとなるかが気になります。

今日の政策金利関連は、BOE政策金利発表が予定されています。今回も政策金利、資産買い入れの規模ともに変更なしとの予想となっています。
今日の主な経済指標等は、英・7月商品貿易収支、米・7月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などが予定されています。米・7月貿易収支、米・新規失業保険申請件数が予想を上回る結果となるか、米経済指標発表には注目が集まっていますので気をつけておきたいです。
また、今日は30年債130億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はリスク回避の流れからドル円はまた年初来安値を更新し東京時間に一時83.34円まで下落しましたが、ポルトガル国債入札が無難に通過したことなどによりリスク回避の巻き戻しの動きとなり、ドル円も反発し83円台後半へ上昇し、84円台を付ける場面もありました。リスク回避の巻き戻しからユーロドルなどドルストレートではドル売りとなり、クロス円も大幅上昇となりました。
今日はドル円は84円台へ上昇できず83.70円台へ反落していますが、リスク回避の流れが弱まったことにより84円台へ上昇してこれるか、下値不安が消えない状況の中、慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、84円台へなかなか戻れないドル円、1.26ドル台後半で踏みとどまり反発のユーロドル、130円がレジスタンスのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替