FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はレイバーデーにより米国・トロント市場は休場で参加者も少なく、相場は全体的に小動きな推移となりました。

今日の政策金利関連は、RBA政策金利発表、日銀政策金利発表、白川総裁の会見が予定されています。
日銀政策金利発表は、追加緩和策を示したばかりですし政策に変更はないと思いますが、15:30に予定されている白川総裁の会見内容に注目したいです。
RBA政策金利発表は、政策金利は4.50%で据え置きの予想となっていますが、豪経済指標が堅調な数字が多いだけに、その声明文が利上げ期待を誘う強い内容となるかが注目されます。利上げ期待を誘う強い内容となれば、オージーは対米ドルで0.92ドル台へしっかり乗せてくる展開が考えられ、そうなればオージー円も堅調に推移しそうです。
(これら政策金利関連で大きな政策変更が出た場合、また追記させていただきます。)

今日は主な経済指標の発表は予定されていません。また、今週は、今日7日に3年債330億ドル、8日に10年債210億ドル、9日に30年債130億ドルで総額670億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

今日は「ユーロ圏ストレステストで、一部銀行はソブリン債の保有高を実態よりも少なく申告していた」などの米ウォールストリート・ジャーナル電子版の報道を受けユーロが大幅に売られています。ユーロドルは昨日は一時1.2917ドルまで上昇したものの、今日は報道を受け一時1.2789ドルまで下落しました。
ここからはRBA政策金利発表・声明の内容、ドル円は84円台をキープできるか、ユーロの下落が落ちついてユーロドルは1.28ドルを保つことができるかなど見ながら、本格的にスタートする今週の流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、84円台を守れるかのドル円、1.28ドル台を維持できるかのユーロドル、RBA政策金利発表を控えてのオージー円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替