FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想47.5万件に対し、結果47.万件と予想より強い結果に、米・7月中古住宅販売保留も市場予想前月比-1.0%に対し結果前月比+5.2%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、米・新規失業保険申請件数、米・7月中古住宅販売保留の好結果から上昇し、終値は前日比+50.63ドルの10320.10ドルで引けました。

さて、今日は21:30に月に1度のビッグイベント・米国雇用統計の発表が予定されれいます。
市場予想は8月非農業部門雇用者数が-10.5万人(民間部門雇用者数は+4.0万人)、8月失業率が9.6%となっています。一昨日発表の米・8月ADP雇用者数は、市場予想+1.5万人に対し、結果-1.0万人と予想より弱い結果、昨日発表の米・新規失業保険申請件数は、市場予想47.5万件に対し、結果47.万件と予想より強い結果となっています。今日発表の米雇用統計が、果たして市場予想からどちらにどのぐらい乖離した数値となるか、発表後の市場の反応をしっかり見て流れにできるだけついていきたいです。
また、その他今日の主な経済指標等は欧州・7月小売売上高、米・8月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。

昨日は米雇用統計を翌日にに控えているということで様子見ムード、全体的に小動きの方向感掴みづらい流れとなりました。
今日はいよいよ米雇用統計の発表です。どのような数字が発表されるのか、発表後ドル円・ユーロドルはどちらへ動くか、夜までゆっくり待ちましょう。私も昼間は何パターンか発表後の値動きを考えながら、のんびりとして夜に備えたいと思います。


今日は、雇用統計を前にしてのドル円、ユーロドル、ポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替