FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数ですが、市場予想45.0万件に対し結果45.6万件と予想より弱い結果となりました。一方、米・3月中古住宅販売件数は市場予想529万件に対し結果535万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、3月中古住宅販売件数の好結果や企業決算の強い内容を好感するも、ギリシャソブリン格付けの引き下げ等が重しとなり小幅続伸に留まり、前日比+9.37ドルの11134.29ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、独・4月IFO景況指数、英・第1四半期GDP・速報値、加・3月消費者物価指数、加・2月小売売上高、米・3月耐久財受注、米・3月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。また、本日ワシントンでG20財務相・中銀総裁会議が開催されます。
米・3月耐久財受注は市場予想前月比+0.1%、(除輸送機器は市場予想前月比+0.5%)、米・3月新築住宅販売件数は予想32.2万件となっていますが、予想を上回る結果でドル買いがまた進むのかに注目です。

昨日は、ギリシャの2009年財政赤字は対GDP比で13.6%だったことや、ギリシャ債と独債の利回り差がさらに拡大したこと、ムーディーズがギリシャのソブリン格付けを「A2」から「A3」に引き下げたことなどにより、ユーロはまた激しく売られました。ユーロドルは1.33ドルを割り込み、3月25日の安値1.3266ドルの安値も割り込み1.3258ドルまで下落、そして今朝は一時1.3201ドルまで売り込まれましたが、なんとか1.32ドルは割らずに1.32ドル台前半を軟調に推移しています。ユーロドルは今日1.32ドルを守り抜くことができるのか、今日もユーロには要注目です。
ユーロは弱いですが、全体的には流れ変わりやすく動きが掴みづらい相場となっています。今日はドルが強めに推移しており、ドル円が横ばいなので、クロス円は円高となっています。今日もドルが強い流れとなるか、ドルの他通貨に対する強弱を確かめながら、早めの決済をしたいと思います。

今日は、93円台半ばまで上昇のドル円、1.32ドルまで大幅下落となったユーロドルを勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替