FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表されたウェルズ・ファーゴの第1四半期の決算は、事前予想1株当たり0.43ドルの利益に対し、結果1株当たり0.45ドルの利益と予想を上回る結果となりました。モルガン・スタンレーの決算も事前予想1株当たり0.57ドルの利益に対し、結果1株当たり1.03ドルの利益と予想を上回る結果となりました。
NYダウは、アップルやボーイング、ウェルズ・ファーゴ等が好決算で買われたものの、医薬品株が軟調だったため小幅続伸におさまり、前日比+7.86ドルの11124.92ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、英・3月小売売上高指数、米・3月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。今週は米国経済指標の発表が少ない週ですが、今日・明日は発表がありますので気を付けておきたいです。

昨日はドル円は上値が重いながらも一昨日の高値を抜き93.44円まで上昇、一方ユーロは軟調推移が続き、ギリシャ債の対独債利回り格差が500bpまで拡大したことでまた売られ、ユーロドルは一時1.3357ドルまで下落しました。
今日は日経平均が-208.39円で前引けと軟調に推移、そしてドル円は93円割れをし92.80円台まで下落、ユーロドルも1.34ドル台へは戻れず1.338ドル付近を軟調に推移しています。ユーロドルは3月25日の安値1.3266ドル、4月8日の安値1.3282ドルまで目指してくる可能性もあり、更なる安値を警戒したいです。
流れ変わりやすい相場展開となっていますが、今日このまま円高の流れが続くのか、ドルの他通貨に対する強弱を確かめながら、欲張らず早めの決済をしたいと思います。

今日は、また92円台突入のドル円、1.34ドル台を維持できなかったユーロドル、ポンドドル堅調で底堅いポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替