FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週は先週末の流れを引き継ぎ円高スタートとなっています。ドル円は30銭ほど下窓を開けスタート、クロス円は大きく下窓を開ける形となり、ユーロ円は123.73円と70銭ほど円高で、ポンド円は140.28円と1円30銭の円高、オージー円は50銭ほど円高でのスタートとなりました。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週の政策金利関連では20日にRBA議事録、BOC政策金利発表、21日にBOE議事録の公表が予定されています。20日のBOC政策金利発表ですが、BOCは現行の政策金利を6月末まで維持するとされていますので今回政策金利に変更はないものと思われますが、声明文の内容が強い内容となるかには注目したいです。

今週の主な経済指標ですが、20日にNZ・第1四半期消費者物価、英・3月消費者物価指数、独・4月ZEW景況感調査、21日に英・3月失業率/3月失業保険申請件数、22日に英・3月小売売上高指数、米・3月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月中古住宅販売件数、23日に独・4月IFO景況指数、英・第1四半期GDP・速報値、加・3月消費者物価指数、加・2月小売売上高、米・3月耐久財受注、米・3月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
その他材料として今週は19日21:00にシティ・グループ、IBM、20日にバンク・オブ・NYメロン、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート、ヤフー、アップル、21日にモルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、ボーイング、マクドナルド、22日にマイクロソフトなどの米主要企業決算発表が予定されています。今週も決算発表後の急変動には注意しておきたいです。
また、23日にワシントンで開催されるG20財務相・中銀総裁会議や、引き続きギリシャ問題や人民元切り上げ観測関連のニュースにも十分注意しておきたいです。

今のところ先週からの流れを維持し、リスク回避の円高・ドル高が進んでおりクロス円はかなり値を下げていますが、今週も先週後半の流れを引き継ぎ円高方向へ進むのか、流れ変わりやすい中急変動には注意しながら、今週も頑張っていきましょう!!

今日は、92円付近をなんとか維持できるのかのドル円、1.34ドル台半ばまで下落のユーロドル、1.3円下窓を開けスタートのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替