FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月住宅着工件数は、市場予想61.0万件に対し結果62.6万件と予想より強い結果、米・3月建設許可件数も市場予想62.5万件に対し結果68.5万件と予想より強い結果となりました。一方、米・4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想75.0に対し結果69.5と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米証券取引委員会がゴールドマン・サックスを提訴したことから金融株中心に大きく売られ7営業日ぶりに反落、前日比-125.91ドルの11018.66ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、来週の政策金利関連では20日にRBA議事録、BOC政策金利発表、21日にBOE議事録の公表が予定されています。20日のBOC政策金利発表ですが、BOCは現行の政策金利を6月末まで維持するとされていますので今回政策金利に変更はないものと思われますが、声明文の内容が強い内容となるかには注目したいです。

来週の主な経済指標ですが、20日にNZ・第1四半期消費者物価、英・3月消費者物価指数、独・4月ZEW景況感調査、21日に英・3月失業率/3月失業保険申請件数、22日に英・3月小売売上高指数、米・3月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月中古住宅販売件数、23日に独・4月IFO景況指数、英・第1四半期GDP・速報値、加・3月消費者物価指数、加・2月小売売上高、米・3月耐久財受注、米・3月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
その他材料として今週から米主要企業の第1四半期決算発表が本格化しており、来週は19日21:00にシティ・グループ、IBM、20日にバンク・オブ・NYメロン、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート、ヤフー、アップル、21日にモルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、ボーイング、マクドナルド、22日にマイクロソフトなどの発表が予定されています。来週も決算発表後の急変動には注意しておきたいです。
また、23日にワシントンで開催されるG20財務相・中銀総裁会議や、引き続きギリシャ問題や人民元切り上げ観測関連にも十分注意しておきたいです。

昨日もギリシャ問題や中国の早期金融引き締め観測によりリスク回避の流れが続き、その上米証券取引委員会がゴールドマン・サックスをクレジット・デフォルト・スワップ取引に関する詐欺容疑で告訴したとの報道から、ドル円・クロス円は加速度を付けて下落、NYダウも大幅安となりました。ドル円は92.6円付近のレンジ下限を守り切れず91.89円まで下落し92.16円で引け、ユーロドルも一時1.3471ドルまで下落し1.3501ドルで引け、今週開けた上窓を閉めてきました。
来週も材料に振らされながら、この週後半の流れを引き継ぎ円高方向へ進むのか、来週も急変動に注意しながら頑張っていきましょう!!


今日は、相場の雰囲気が一転・下落し来週以降の流れが気になるクロス円から、ユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト






こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は、フォーランドフォレックスからのお知らせです。
フォーランドフォレックス社のフォーランドオンラインはこのたび、「クォート+OCO注文」「現在値±1pip指定リミット注文」など最新発注形式を標準装備・カスタマイズ自在の「戦略記憶ボード」や、取引レートの変動に合わせて逆指値レートが自動的に追随して変化する便利注文「トレール注文」を搭載するなど、発注機能を大幅に強化したモデルチェンジ版「Foreland Online(フォーランドオンライン)」をリリースしました!!

【画面1】
FO
上の図が「戦略記憶ボード」です。クリックしてご覧ください。
「戦略記憶ボード」は、投資家のトレード戦略を記憶・ワンクリックで呼び出し可能な発注ボタンを左右18個配置する専用インターフェースです。
その発注ボタンの上2つに常時固定表示されているクォート注文、成行注文以外の注文体系は、自分で自由にカスタマイズできます。執行条件は「クォート」「成行」「リミット」「ストップ」「トレール」に対応し、各条件を組み合わせた「IFD」「OCO」「IFO」も登録可能です(クォート・成行は単体登録不可)。

例えば、上の【画面1】中の②のボタン「LIMIT(現±1p)」は、「現在値より1pip有利なレートを指定した新規リミット注文を発注」という戦略のボタンですが、この1pipという数値は、3pip(③のボタン)、5pip(④のボタン)のように自由に設定することができます。
また、【画面1】中の⑥のボタン「クォート/LIMIT(20)」は、「新規クォート注文(提示レートで約定する注文)と同時に、新規約定値より20pips有利なレートを指定した決済リミット注文を発注」という超便利な戦略ボタンですが、こちらもまた好きなように数値を変えることが可能です。


【画面2】
F3
戦略記憶ボードは指定通貨ペアの建玉の有無をチェックもしてくれ、建玉を保有していない場合は「ダブル新規モード」を、建玉を保有している場合は「新規+決済モード」を自動表示してくれます。
こちらの【画面2】は建玉保有しているときの「新規+決済モード」です。対象通貨ペアの建玉を保有している場合は、新規発注ボタンと決済発注ボタンが配置され、右横に対象通貨ペアの建玉が一覧表示されます。「DOTENクォート」ボタンも配置されており、素早く簡単にドテン(今までのポジションをクローズして反対方向のポジを建てる)ができるよう細やかな心遣いがされています。


この「戦略記憶ボード」に、自分のよく使う戦略をあらかじめボタンに記憶させておけば、あとはクリックだけでポジション取りから決済までできるのでとにかく楽でスピーディ、その上あらかじめ戦略を記憶させていることで、急いでるときにありがちな入力間違いもなくなり、安心して取引できます!「戦略記憶ボード」にご興味のある方は、ぜひフォーランドフォレックスに口座開設し、その充実の機能をトレードにお役立て下さい!!
また、フォーランドオンラインには、「戦略記憶ボード」のような便利で使える機能のほかにも、プロ仕様のASP型高機能チャートサービス・「DRV分析チャート」(参考記事)という頼もしいツールもありますので、そちらもぜひ活用していただきたいです。


口座開設はこちらからどうぞ!!



★応援の1クリックを、よろしくお願いします!更新の励みになります!
↓↓
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替