FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・2月貿易収支ですが、市場予想385億ドルの赤字に対し、結果397億ドルの赤字と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、アルコアの決算で売上高が市場予想を下回ったことなどにより軟調に推移しましたが、インテルの決算上ぶれ期待で引けに上昇、前日比+13.45ドルの11019.42ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、欧州・2月鉱工業生産・季調済、米・3月消費者物価指数、米・3月小売売上高などの発表が予定されています。また、米地区連銀経済報告(ベージュブック)も予定されています。
今日は3月消費者物価指数、3月小売売上高に注目で、市場予想は3月消費者物価指数は前年比+2.4%、3月小売売上高は前月比+1.2%、除自動車では前月比+0.5%となっています。今日は予想より好結果となり、リスク選好の動きが強まってくるかに注目したいです。

その他材料として今週から米主要企業の第1四半期決算発表が本格化しますので、発表後の急変動には注意したいです。今日は20:00にJPモルガン・チェースの決算発表が予定されています。
また、今日23:00にはバーナンキFRB議長の上下両院合同経済委員会での議会証言が予定されていますので、その発言に十分注意しておきたいです。あと、今日もギリシャ支援策関連や人民元切り上げ観測に関しての報道には、十分注意しておきたいです。上記のとおり今日は注目材料がかなり多いですが、ドル円、ユーロドルともに上下どちらかへ抜け方向がはっきりする相場となってくるかに注目です。

昨日の東京時間は白川日銀総裁の「物価上昇率が上振れる可能性ある」などの発言で円高、民主党のデフレ脱却議員連盟の「購買力平価を参考に、1ドル=120円前後を目安に相場が適切な水準を保つように努力」などの見解で円安へふえるなど材料に振らされる展開となりました。一方NY市場では比較的おとなしく方向感に欠ける動きとなりました。
今日はシンガポール通貨金融庁の引き締め声明を受け、全体的にドル売りが進んでいます。ドルストレートでドル売りとなっているためクロス円では円安となっており、今日はこの基調が続くのか、流れ変わりやすい中今日も粘らず短時間でのトレードを考えています。

今日は、93円台へ戻すも上値も重いドル円、1.36ドル台半ばへ回復のユーロドル、流れ読みづらいポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替