FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、週末にユーロ圏の財務相らが緊急電話会議を開催し、ギリシャに対し最大300億ユーロの融資を提供することで合意したとしたことを受けユーロは大きく買われてのスタートとなり、ユーロドルは1.3658ドルと約160pipsの大きな上窓、ユーロ円も1.2円ほど上窓を開けてのスタートとなりました。
その後ユーロドルは1.3565ドルまで下落するも窓埋めへの動きとはならず、1.35ドル台後半~1.36ドル付近での値動きとなっています。
NYダウは、ギリシャ救済への具体策を好感したことなどにより小幅続伸、前営業日比+8.62ドルの11005.97ドルで引けました。


今日の主な経済指標ですが、独・3月消費者物価指数・確報値、英・2月商品貿易収支、加・2月国際商品貿易、米・2月貿易収支などの発表が予定されています。
米・2月貿易収支は前回の結果が-373億USD、そして今回は-390億USDの予想となっていますが、予想より好結果となりリスク選好の動きが強まるかに注目したいです。
また、今週から米主要企業の決算発表が本格化しますので、発表後の急変動には注意したいです。今日(明日早朝)にはインテルの決算発表が予定されています。
あと、今日もギリシャ支援策関連や人民元切り上げ観測に関しての報道には、十分注意しておきたいです。

今日は午前中幼稚園の入園式に来賓で招待されており先ほどまで出かけておりましたが、帰ってきたら円高が進んでいました。白川日銀総裁の「物価上昇率が上振れる可能性ある」などの発言からのようですが、今日はこの円高方向の流れが続くのかを見ながら、反転することも頭に入れ慎重にポジション取りしていきたい考えです。


今日は、92円台で軟調推移のドル円、1.35ドル台後半を維持できるかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替