FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日の日銀政策金利発表では、政策金利は全員一致で現行の0.10%で据え置くことが決定されました。市場予想通りで新たな政策も出ず、市場への影響は限定的なものとなりました。
日本時間8日の2:30に行われたバーナンキFRB議長の講演では、「雇用市場は最も深刻な問題を抱えている」「失業と住宅差し押さえが景気回復の妨げとなっている」「解雇は減少してきたが、雇用創出力が非常に弱い」など、米経済に対し暗い内容の発言となりました。
NYダウは、バーナンキFRB議長のハト派寄りの発言やギリシャの財政問題をめぐる懸念などから下落、前日比-72.47ドルの10897.52ドルで引けました。

今日はBOE政策金利発表,ECB政策金利発表が予定されております。どちらも政策金利などに変更はない予想となっています。
今日の主な経済指標は、豪雇用統計、欧州・2月小売売上高、独・2月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。このあとすぐ10:30発表の豪雇用統計ですが、3月新規雇用者数+2.0万人、3月失業率は5.3%の予想となっています。今回も予想を上回る好結果となるか注目されます。
あと、今日は30年債リオープン130億ドルの米国債入札が予定されていますので、入札を受けての米長期金利の動向に注意しておきたいです。

昨日ドル円は欧州時間から軟調に推移し、NY時間には一時93.14円まで下落、現在も93.34円付近と軟調な流れが続いています。ユーロドルも1.34ドルの壁は超えることができず一時1.3325ドルまでの下落となり現在も1.33ドル台前半で軟調推移となっています。ドル円もユーロドルも下落基調となったことで、クロス円も大幅下落となりました。
今週はドル円、クロス円とも連日陰線となっており、今日もドル円、クロス円の調整が進む流れとなるか、しっかりと流れを見ていきたいです。

今日は、93円割れはあるのかのドル円、1.33ドル割れは避けることができるかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替