FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想44.0万件に対し結果43.9万件と市場予想より強い結果に、米・3月ISM製造業景況指数も、市場予想57.0に対し結果59.6と予想より強い結果、2004年7月以来の高水準となりました。
NYダウは、昨日発表された新規失業保険申請件数の好結果、そして2004年7月以来の高水準となった3月ISM製造業景況指数の強い結果に景気回復への期待が膨らみ、前日比+70.44ドルの10927.07ドルで引けました。

今日21:30に発表される注目の米国雇用統計ですが、 非農業部門雇用者数は先月は大雪による影響で-3.6万人という数字でしたが、今月は+18.4万人という大幅な改善が予想されています。中には+20万人、+30万人などのかなり大幅な改善予想もあり、今月はいつもの月以上に雇用統計の結果に注意しておきたいです。また、3月失業率は前月同様9.7%の予想となっています。  
3月31日に発表された米・3月ADP全国雇用者数は、市場予想+4.0万人に対し結果-2.3万人と市場予想より弱い結果となったものの、もし今回の3月非農業部門雇用者数が+20万人~+30万人などかなり大幅に改善された数値となってくると、米金利引き上げの時期も前倒しされる可能性が高まるのではと思われ、ドルの長期的上昇のサポートとなりそうです。先週ブレイクしたドル円の上昇が確実に中長期のトレンドとなってくるのかも含め、今回の雇用統計の結果が非常に注目されます。
また、今日はイースター休暇によりウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、フランクフルト、チューリッヒ、ロンドン、トロント、南アフリカ市場は休場となりますので、市場の薄さからの突発的な値動きに注意したいです。

昨日ドル円は93.30円をサポートに底堅く推移し、NY時間にはついに1月7日の年初来高値93.77円を上抜き94.04円まで上昇しました。また、ユーロドルは東京から欧州時間には1.35ドルを割り込む場面がありましたが、1.345ドルまでは下げず、スイスの介入などもありNY時間から強い流れとなり1.3590ドルまで上昇しました。
結果昨日も大きく円安が進みユーロ円は127.55円、ポンド円も143.62円、オージー円86.54円の高値を付けました。オージー円は1月11日の高値86.19円を超え、今度は90円に向けて上昇していくのか注目ですし、ユーロ円は下抜けてしまった127円の水準まで戻してきました。ここからの動きが大変気になるクロス円の分析は、明日記事にしたいと思います。

いよいよ今日は米国雇用統計発表です。結果次第で大きく動く指標です、ドル円も95円に乗せてくる可能性も十分、反対に92円割れまで一気に行くかもしれません。(汗)昼間は雇用統計後の動きを何パターンか想定し作戦を練ったり、のんびり過ごし体を休めたりして、今晩の雇用統計に備えましょう!

今日は、ついに年初来高値を更新したドル円、1.35ドル大後半まで回復したユーロドルを勝手に分析、あとマネーパートナーズの注目の太っ腹キャンペーンについてです。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替