FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は、市場予想前年比-7.10%に対し結果前年比-7.28%と予想より弱い結果に、また米・12月消費者信頼感指数も市場予想53.0に対し結果52.9と予想をわずかに下回る結果となりました。
NYダウは堅調ながらも年末を控えての売りが強く、前日比-1.67ドルの10545.41ドルと、わずかに反落してで引けました。

今日の経済指標ですが、米・12月シカゴ購買部協会景気指数などが予定されています。米・12月シカゴ購買部協会景気指数は前回56.1、今回の予想は55.0となっています。昨日の指標結果は弱いものとなりましたが、今日は好結果となりドル上昇の後押しをするでしょうか。
また、今週は28日に2年債440億ドル、29日に5年債420億ドル、今日30日に7年債320億ドルの合計1180億ドル規模の米国債入札が予定されています。一昨日の2年債入札、昨日5年債入札とも不調な結果に終わり長期金利が上昇したものの、為替相場への影響は軽微でした。今日も入札が好調に終わるか、長期金利の動向に注目です。

クリスマス休暇が終わり、昨日は動きが出てきました。NY時間にドル高が進みドル円は92円台へ上昇、ユーロドルが1.44ドル台から1.43ドル台前半まで下落、そしてポンドドルは1.6ドル台前半から1.58ドル台後半まで急落しました。年末年始を挟み市場参加者は引き続き少ないながらも、今日もドル買いの流れが継続するかに注目、引き続きドルの動きを軸に慎重に見ていきたいと思います。市場が薄いですし荒れ相場・思わぬ乱高下となる可能性もあり、引き続きポジション管理などにはいつも以上に注意しておきたいですね。では、今日も頑張りましょう!

今日は、92円台へ上昇・この勢いは続くのかのドル円、1.43ドル台前半へ逆戻りのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替