FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はクリスマスで、ウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ロンドン、トロント、米国など東京以外のほとんどの市場が休場でした。東京市場では動意に乏しく目立った動きはありませんでした。

クリスマスも終わり、来週はいよいよ新しい年を迎えます。
来週は、28日の月曜日がボクシングデーでウェリントン、シドニー、フランクフルト、ロンドン、トロントは休場、31日木曜日が大晦日により東京市場休場、ドイツ・イタリア・スペイン・ブラジル・韓国市場も休場となっており、1月1日はニューイヤーズデーですべての市場が休場となっています。

来週の主な経済指標ですが、29日に米・10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・12月消費者信頼感指数、独・12月消費者物価指数・速報値、30日に米・12月シカゴ購買部協会景気指数、31日に米・新規失業保険申請件数などが予定されています。
また、来週は28日に2年債440億ドル、29日に5年債420億ドル、 30日に7年債320億ドルの合計1180億ドル規模の米国債入札が予定されており、今回も入札が好調に終わるか、長期金利の動向に注目です。

今年ももうあと残りわずかとなりました。来週の相場はクリスマスは終わりましたが、まだ本格的始動とはならず、はっきり方向が出てくるのは来年1月8日の米国雇用統計以後かと考えています。
来週は年末年始を挟み皆様ご多忙かと思います。年末年始にダウンしないよう、来週も適度に頑張りましょう!


今日は、クリスマスを終えて、来週から年明けに向けどちらに動くか気になるドル円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替