FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・11月個人所得ですが、市場予想前月比+0.5%に対し結果+0.4%と予想より弱い結果に、また、米・11月個人支出も、市場予想前月比+0.7%に対し結果+0.5%と予想より弱い結果になりました。その後発表された米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は市場予想73.8に対し、結果72.5と弱い結果に、米・11月新築住宅販売件数も市場予想43.8万件に対し結果35.5万件と、7ヶ月ぶりの低水準となりました。
昨日のNYダウは、昨日発表された米国経済指標の結果は芳しくなかったものの、原油価格の上昇を受けてのエネルギー関連株への買い、マイクロン・テクノロジーやレッドハットなどの好決算を受けハイテクセクターへの買いが入ったことなどから、前営業日比+1.51ドルの10466.44ドルで引けました。

昨日のBOE議事録は、政策金利据え置きと資産買取枠の維持が全会一致で決定されたとの内容が公表されました。一部の委員が買取枠の拡大は正当化されるとの見解を示しているということでポンドはやや売られましたが、議事録の内容はまったく予想された範囲内の内容で、そう大きな動きにはつながりませんでした。

今日の経済指標ですが、米・新規失業保険申請件数、米・11月耐久財受注などの発表が予定されています。今日の米国経済指標も、新規失業保険申請件数は雇用改善を示すものであるか、11月耐久財受注も先月は前月比マイナスの結果となりましたが、今月は前月比+0.5%の予想であり、改善を示す結果となるかに注目したいです。
今日はいよいよクリスマスイブ、引き続き閑散とした相場が予想されますし、今日も為替の方は様子見中心でのんびりいきましょう。

今日は、91.87円まで上昇したものの、92円を前に上値の重いドル円、1.43ドル台半ばまで戻してきているユーロドル、昨日も約1円の値幅で納まり小動き継続のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替