FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

先週もドル買いが進み、ドル円は12月4日の高値90.76円を抜き11月4日以来の水準90.91円まで上昇、ユーロドルは週初のサポート1.46ドル付近を割り込み大幅下落、週末には一時1.4260ドルをつけ、その他の通貨に対してもドルは買われました。今週は今のところそう大きな動きは出ていませんが、今週もドル買い基調となるか、ドルの強さを見ていきたいです。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は25日は主要市場はクリスマスにより休場、日本の業者さんも午後3時前後に取引を終了するところが多いです。21~24日もクリスマスを前に、さらに閑散とした相場が予想されます。

今週の政策金利関連では、23日18:30にBOE議事録公表が予定されています。今月10日のBOE政策金利発表では、政策金利は市場予想通り0.50%で据え置き、資産買い取りプログラムも2000億ポンド規模に据え置きとなりました。まったくの予想通りの結果で特にサプライズな内容もなく、市場の反応は薄いものとなりましたし、今回の議事録もそう大きな動きにはならないのではと考えています。
また、今週の経済指標ですが、21日に加・10月小売売上高、22日に英・第3四半期GDP・確報値、米・第3四半期GDP・確報値、米・第3四半期個人消費・確報値、米・11月中古住宅販売件数、23日にNZ・第3四半期GDP、加・10月GDP、米・11月個人所得/個人支出、米・12月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、米・11月新築住宅販売件数、24日に米・新規失業保険申請件数、米・11月耐久財受注、25日に日・11月全国消費者物価指数などの発表が予定されています。

今年もあと10日で終わります。私の周りではインフルエンザや風邪が流行っておりますが、年末に風邪など引かないよう気をつけたいですね。では、今週も頑張りましょう!


今日は、18日の高値90.91円を超え、91円台を見ることができるかのドル円、今週は反転上昇できるかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替