FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はドバイ・ワールド傘下の不動産会社ナキールが抱える35億2000万ドルのイスラム債の償還をめぐる懸念などからリスク回避の流れとなりましたが、ドバイ・ワールドが、41億ドルのナキールのイスラム債を返済する方針を示したためその懸念は一旦静まっています。
昨日のNYダウは、ドバイの債務問題への懸念が後退し小幅上昇、前営業日比+29.55ドルの10501.05ドルと1年2ヶ月ぶりの高値をつけ引けています。

今日公表されたRBA議事録ですが、「豪州の失業率は上昇する可能性がある」「コアインフレとCPIは2010年に目標に収まる見通し」との見解、そして「2月まで金利を据え置くとの議論もされた」との力強さを感じない公表内容を受け、オージーは売られました。

今日の経済指標ですが、英・11月消費者物価指数、独・12月ZEW景況感調査、米・11月生産者物価指数、米・12月ニューヨーク連銀製造業景気指数、加・11月景気先行指数、米・10月対米証券投資、米・11月鉱工業生産などが予定されています。

今のところ明日のFOMCを控え小動きで、東京時間はこのまま流れがつかめない状況が続きそうです。今日は欧州時間、NY時間に数多くの注目すべき指標発表を控えていますが、FOMCを前にそうはっきりした流れは出てこないかと考えています。トレードチャンスがあればしようと思っていますが、短時間でポジションは閉じたいところです。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

今日は、このままFOMCまで小動きとなりそうなドル円、1.46ドル付近が底となるのかのユーロドル、145円をしっかり超えれるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替