FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月貿易収支は市場予想-368億ドルに対し結果-329億ドルと、予想より強い結果となりました。しかし米・新規失業保険申請件数は市場予想45.5万件に対し結果47.4万件と、予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米・10月貿易収支の好結果や、新規失業保険申請件数は予想より弱かったものの、4週間移動平均がリーマン破たん以前の水準に戻ったことや継続受給者数は減少したことを好感し、前日比+68.78ドルの10405.83ドルで引けました。

昨日のSNB政策金利発表ですが、市場予想通り政策金利は0.25%で据え置き、また債券買取は終了するとし、 声明で経済見通しについては「回復は脆弱さが続く、不透明」と述べ、スイスフラン高については「スイスフラン高には断固として行動する」と、引き続き介入に対し積極的な姿勢を表しました。
BOE政策金利発表ですが、今回も政策金利は市場予想通り0.50%で据え置き、資産買い取りプログラムも2000億ポンド規模に据え置きとなりました。まったくの予想通りの結果で特にサプライズな内容もなく、市場の反応は薄いものとなりました。

今日の経済指標ですが、英・11月生産者物価指数、米・11月小売売上高、米・12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などが予定されています。今日は米・11月小売売上高に注目です。市場予想は前月比+0.6%、除自動車は前月比+0.4%となっていますが、個人消費が確かに改善されていることが確認できる結果となるかに注目です。芳しくない結果となれば、また市場の流れはリスク回避の方向に傾きそうです。

また流れが読みづらい相場となっていますが、今日はドル円が88.5円をしっかり超えてくるのか、ほぼ1.4700-1.4750ドルのレンジで値幅が収縮してきているユーロドルに動きが出るかなどを見ていきたいです。では、今日も頑張りましょう!

今日は、88.5円をしっかり超え89円台へ戻せるかのドル円、1.47ドル台前半で収縮してきているユーロドル、144円の壁を超えられるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替