FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はドバイ債務問題の長期化への懸念、S&Pがスペインの格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げたことことなどを受け、欧州通貨売りが続きユーロやポンドは機能に引き続き軟調でした。
NYダウは、今週はリスク回避の流れで下落していましたが、昨日はその流れも落ちつき小幅高、前日比+51.08ドルの10337.05ドルで引けました。


今日は朝からオセアニア通貨が元気です。今日早朝5:00にRBNZ政策金利が発表されましたが、今回も政策金利は据え置きでした。しかしボラードRBNZ総裁が声明で「2010年半ばには刺激策の解除を始める可能性」と発表、声明を好感しNZDは大幅上昇となり、現在も堅調に推移しています。
また、今日9:30には豪雇用統計の発表があり、11月新規雇用者数は予想+5000人に対し結果+3万1200人、11月失業率が予想5.9%に対し結果5.7%と大変強い結果となりました。この結果を好感し、オージーも大幅上昇となっています。それにしても毎月強い結果が続きます、オーストラリアの景気回復は群を抜いていますね。

今日は日本時間17:30にSNB政策金利発表、21:00にBOE政策金利発表が予定されています。BOE政策金利発表ですが、前回は資産買い入れプログラムの規模を250億ポンド拡大し、2000億ポンドにすると発表されました。今回は政策金利は据え置きで、政策には特に変更はないかと思われますが、発表後の動きには十分注意しておきたいです。
今日これからの経済指標ですが、ECB月例報告、米・10月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などが予定されています。今日は、今週初めての注目しておきたい米指標の発表があります。
また、今日は30年債(リオープン)130億ドルの米国債入札が予定されています。昨日は大変不調だったようですが、今日も長期金利の推移に注意しておきたいです。

今週は、先週末の雇用統計後の上昇とは打って変わって円とドルが買われるリスク回避の流れが続いていますが、今日は回復基調にあります。今日も今週の流れに沿って円買い・ドル買いの流れとなるか、それとも今の反転上昇の流れとなってくるか、今のところまだ下向き優勢な流れですが、慎重にいきたいです。

今日は、88円台へ戻してきたドル円、下げも限定されているもののとにかく上値が重いユーロドル、BOE政策金利発表を控えてのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替