FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月中古住宅販売件数は、予想465万件に対し結果468万件と予想を上回る数字となりましたが、市場の反応は限定的でした。
米債券市場は、米5年債の入札には堅調な需要が集まったものの、需給をめぐる懸念からNY午後の取引で価格が下落し、利回りが上昇しました。米国債利回りの上昇で、借り入れコストが上昇し景気回復が遅れるとの懸念が高まりNYダウは大きく下落、27日は前日比-173.47ドルの8300.02ドルで引けました。

昨日はユーロが大きく下落しました。昨日発表された独・5月消費者物価指数・速報値が予想+0.2%に対し結果前年比±0.0%と、予想より弱い結果となったことや、ECBのカバードボンド買い入れについて、600億ユーロで不足なら拡大も検討しているなどの報道により、対ポンド・対米ドルともにユーロは大きく売られました。ポンドは対ユーロでのポンド買いが後押しし上昇、ポンドドルはついに昨年11月6日以来の1.6ドル台を回復、一時1.6085ドルまで上昇しましたが、現在は1.59ドル台半ばでの推移となっています。

今日の経済指標は、独・5月失業率/5月失業者数、米・4月耐久財受注、米・新規失業保険申請件数、米・4月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。本日は昨日の米4月中古住宅販売件数に続き、米4月新築住宅販売件数の発表が予定されていますが、予想36万件よりよい結果となるでしょうか。
気になるGMの件ですが、週内には破産法適用申請を行わない見込みで、再建策の提出期限6月1日前後になる公算が大きいとのことです。どちらにしても破産法適用申請は避けることはできないようです。織り込み済みとはいえ、さすがにGM破綻は影響が大きいのではと思います。どのような値動きとなるかまではちょっと何とも言えないですが、来週に向けてGM関連の報道には引き続き注意しておきたいです。

今日は、先ほど96円台をつけましたドル円、1.4ドル台へ戻せず下落のユーロドル、そしてドル円・ポンドル上昇により好調、153円台まで上昇のポンド円を勝手に分析します。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替