FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は予想62.5万件に対し、結果63.1万件と予想を上回る申請件数となり、米・5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も予想-18.0に対し、結果-22.6と下振れし、8か月連続で景気判断の分かれ目となるゼロを割り込みました。 経済指標で景気の改善が確認できないこと、スタンダード・アンド・プアーズが英国の格付け見通しを「ネガティブ」に修正したことなどを受けNYダウは続落、前日比-129.91ドルの8292.13ドルで引けました。

昨日はドル売りがまた一層顕著となりました。 ドル円は日銀のレートチェックの噂もあり乱高下しながらもNY午後にかけ下落し一時94円を割れ、今日午前には93.86円の安値をつけています。
そしてユーロドルですが、昨日は一昨日に続きNY時間にドル売りが進み急上昇し、1.39ドル台に突入、今日午前には一時1.3954ドルを付けており、1.4ドル台への上伸が期待される動きです。
ポンドドルは昨日はスタンダード・アンド・プアーズが英国の格付け見通しを「ネガティブ」に修正したことで急落、1.58ドル付近から1.55ドル台前半まで大きく下げましたが、NY時間には回復し急落前の水準を超え、今朝は一時1.5896ドルの高値をつけています。昨日はまた激しくドルが売られました、今日もこのドル売りは続くのか、週末の買い戻しに注意しながら今日も相場の方を見ていきたいと思います。

今日の経済指標は英・第1四半期GDP・改定値、英・第1四半期個人消費・改定値、加・3月小売売上高 の発表が予定されています。今日は重要指標の発表もなく、来週月曜日が米国市場とロンドン市場が祝日で休場、そして急激なドル売りだっただけに、週末のポジション調整には注意しておきたいです。

今日は、3/19の安値93.54円を目指すドル円、1.4ドル台に乗せれるかのユーロドル、そして堅調さを維持し、昨年11月6日以来の1.6ドル台を目指すポンドドルを勝手に分析します。続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替