FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数はクライスラーの破産申請が影響するなどし、予想61.0万件に対し、結果63.7万件と予想より弱い結果となりました。同時刻に発表された米・4月生産者物価指数 [前月比]は予想+0.2%に対し結果+0.3%と、予想より強い結果となりました。コア:前月比は+0.1%、前年比は-3.7%、コア:前年比は+3.4%と市場予想通りとなりました。
NYダウは前日の下落から反発し、前日比+46.43ドルの8331.32ドルで引けました。

為替ですが、ドル円は95円を守り上昇しています。昨日の東京午前は一時95.12円まで、欧州時間にも95.11円まで下げましたが、NY時間にはNYダウの上昇もあり反発し、今日の朝には一時96.18円の高値を付けました。ドルストレートでも東京時間、欧州時間にドル買いが進む場面がありましたが、NY時間にはドル売りが進み、ユーロドルは1.36ドル台を回復、ポンドドルも1.52ドル台回復となっています。クロス円は下攻め後反発、、ユーロ円は一時128.85円まで下落しましたが、NY時間にかけて回復し現在は130円台後半、ポンド円も一時143.36円まで下落したものの、NY時間にかけて回復し現在は145円台後半での推移となっています。

今日発表予定の経済指標は独・第1四半期GDP・速報値、そして米国は4月消費者物価指数、5月ニューヨーク連銀製造業景気指数、3月対米証券投資、4月鉱工業生産、5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値と、数多くの指標が発表されます。景気の改善を思わせるような好結果となるかどうか、今日発表の指標群に注目です。
昨日は円買いの流れから、NY時間には株価上昇もありドル売り、円売りの流れに変化しました。もう少し戻して再び円高へ進むのか、それとも何事もなかったかのように上昇か、注意深く見ていきたいと思います。今日は指標発表も多いですし、ポジションを持つ時間はなるべく短くしたいです。ドル円は95円は守り抜き現在96円付近で推移していますが、ここから再び下へ向かうのかどうかを注意深く見ていきたいと思います。

今日は、95円は守ったドル円、1.36ドル台に戻り再び上値を目指すかのユーロドル、そして146円台まで戻してきているポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替