FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月小売売上高ですが、予想前月比±0.0%に対し、結果前月比-0.4%となりました。自動車を除いたベースでも、予想の+0.2%に対し結果-0.9%と、弱い結果となりました。米・4月小売売上高の弱い結果を受け、景気底打ちへの期待がしぼみNYダウは大幅下落、前日比-184.22ドルの8284.89ドルで引けました。今までの指標が良いものが続いていただけに、その期待がしぼんだ反動は大きかったです。

為替は、NYダウの大幅下落などからリスク許容度が低下、円が買われる展開となっています。ドル円はNY午後には95.14円まで大きく下落し、今日は一時95.12円まで下げていましたが、現在は反発しています。昨日はリスク回避の動きとなり、ドルストレートでもドル買いが進みクロス円は急落、ユーロ円は高値132.39円から下げ続け、今日の午前には一時128.85円まで下落、ポンド円もBOE四半期インフレレポートで、成長見通しについて2月のレポートから下方修正されたことなど、弱気な内容だったためポンド売りの流れとなりポンドは大きく下落、ポンドドルは1.5084ドルまで、ポンド円は144.14円まで下落、またポンド円はドル円の下落が足を引っ張り、今日午前は143.84円まで安値を付けました。オージー円等、そのほかのクロス円も大きく下落しています。

今日は米・4月生産者物価指数、新規失業保険申請件数などの経済指標の発表が予定されています。 昨日は円買いの流れとなりましたが、はたして今日も円買いの流れ継続となるでしょうか。昨日は円買い・ドル買いとなりましたが、ドル売りの流れが終息したとは言い切れず、引き続き流れを見ていきたいと思います。
ドル円は昨日4月28日の安値95.62円を下抜いて引けました。次は3月19日の安値93.54円が意識されます。ドル円はどこで止まるのか、90円付近まで下落の可能性も否定できない展開となっています。

今日は、3月19日の安値93.54円が意識されるドル円、上昇はいったん止められたユーロドル、そしてレンジブレイクのポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替