FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・3月中古住宅販売保留ですが、予想前月比±0.0%に対し結果前月比+3.2%と、予想外の好結果で、住宅市場底打ちを期待する内容となりました。また、バンカメが100億ドルの増資計画報道を否定、シティグループは追加増資が必要と判断されても、必要な資本を調達できるとの見方を示したことなどから資本不足への懸念が後退したことなどによりNYダウ平均は大きく上昇、前日比+214.33ドルの8426.74ドルで引けました。

昨日ドル円は高値99.56円、安値98.72円と比較的狭い値幅での推移となりました。一方ユーロドルは、欧州委員会が2009年のユーロ圏GDP見通しを従来の-1.9%から-4.0%へ大幅に下方修正、また、2010年GDPについても+0.4%から-0.1%に下方修正したことからユーロ売りとなり一時1.3212ドルまで下落しました。しかしNY時間には米3月中古住宅販売保留の好結果など受けリスク選好の流れとなりユーロドルは1.34ドルを超える力強い上昇、今朝方は一時1.3437ドルをつけました。先ほど「ストレステストの結果で10行に資本積み増しを要求した」との報道で少々リスク回避の方向に進みましたが現在は下げ止まっています。流れが大変変わりやすい状況下、今日もドル売りの流れがまだ続くのか、ユーロドルに注目しながら取引を考えたいと思います。

今日はRBA政策金利発表が予定されています。政策金利は3.00%で据え置きの予想です。今回は据え置き予想が大半ですが、0.25%の利下げも予想されております。今日の政策金利発表では大きく下へは押してこないと思いますが、サプライズへの注意は必要かと思います。今日は政策金利発表の件で追記すべき事項がありましたら、また追記の方させていただこうと思います。
経済指標の方は、欧・3月生産者物価指数、米・4月ISM非製造業景況指数などが予定されています。
また、今日は23時にバーナンキ米FRB議長が、上下両院合同経済委員会で証言することとなっています。米銀19行に対するストレステストの結果公表の方法についての説明も本日行われる予定で、値動きの方にも影響が出る可能性もありますので注意しておきたいです。
本日は外為オンライン・兵ブロガーの週間相場予想のデイリーコメントの担当となっていますので、お時間ございましたらご覧ください。

今日は、99円台後半へ進めないドル円、1.34ドル付近で粘れるかのユーロドル、そして今日これから政策金利発表を控えてのオージー円を勝手に分析します。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替