FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円は昨日も上伸しました。昨日のドル円は97円70銭ばををサポートに堅調推移、NY時間にはついにそれまで抑えられていた98円近辺をしっかり抜ける上昇を見せ、98円71銭まで上昇しました。
 昨日発表された米国経済指標はどの指標も景気回復にはほど遠い結果のものばかりとなりました。米1月耐久財受注は予想-2.5%に対し、結果-5.2%と統計開始以来最低水準となり、米新規失業保険申請件数は予想66.2万件に対し結果66.7万件と1982年10月以来の高水準、米1月新築住宅販売件数も予想32.4万件に対し結果30.9万件という結果となっています。そしてNYダウは一時プラス圏で推移していたのですが、結局昨日も終値が前日比-88.81ドルの7182.08ドルと続落だったのですが、為替相場に関してはドルがかなり強い展開が続いています。
 昨日も米国企業についていろいろニュースが出ています。まずはGMについてですが、GMが26日発表した決算は、2008年通期で309億ドルの途方もない純損失となりました。2007年の387億ドルに次ぐ損失となっています。売り上げの減少に加え、北米工場閉鎖の関連費用60億ドルが業績を圧迫したということです。この発表は為替市場に大きく影響はしませんでした。あと、AIGについてですが、複数部門の株式売却をめぐり妙味のある提示を受けなければ、一部資産を米政府の管理下に置く可能性があり、米政府が400億ドル相当の同社優先株を普通株に転換することも、別の選択肢として協議されているということです。シティバンクもですが、どこまで政府が助ければよいのか、まだ終わりが見えてこない、つらい状況です。
 来週は月に一度のお祭り・米国雇用統計をはじめ、火曜日にRBA政策金利発表、木曜日にBOE・ECB政策金利発表が予定されています。来週も大変忙しい週となりそうですね。そして本日はユーロ圏1月消費者物価指数、1月失業率、そして米第4四半期GDP・改定値、米2月シカゴ購買部協会景気指数、2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの指標発表が予定されています。今日で2月の取引も終わりです、もう今年が始まって2か月も経つのですね、最近時が経つのが本当に早いです。

 今日は朝から軟調なドル円を1時間足と日足で、そして引き続きはっきりしないユーロドルを、とりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替