FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円は昨日も底堅く推移しました。昨日のドル円は96円半ばををサポートに堅調推移、NY時間午後には97円40銭も超え、現在もその97円40銭付近をサポートに98円を窺う動きとなっています。昨日発表された米1月中古住宅販売件数は449万戸と、97年7月以来11年半ぶりの水準に落ち込みましたが、対ユーロやポンドでのドル買いなどに支えられドル円はさほど値を崩すことなく推移、強い流れが続いています。
 バーナンキ米FRB議長は昨日、経営難に陥っている金融大手シティグループを国有化する計画はないと改めて言明しました。バーナンキ米FRB議長は昨日下院金融委員会で証言、「わたしが考える国有化とは、政府が銀行を管理下に置き、株主を一掃し、経営を開始することだ。われわれにはそのような計画はない」と述べました。 「シティや他の銀行について、政府がかなりの量の少数株を保有することはあるかもしれない」との見方は示したものの、銀行を管理下に置くとによる実質的な破たん処理がもたらす悪影響を回避し、適切な結果を得るための手段を有していると述べ、国有化は念頭にない考えを示しました。その他昨日の証言内容は特に目新しいものはなく、市場への影響は限定的となりました。  
 さて、ポンドがまた走りました。昨日発表された英第4四半期GDP・改定値は、前期比-1.5%となり、英国経済が1980年以来最も急激に縮小したことが確認され、来週の政策金利発表を前に更なる景気後退への懸念が高まりました。そして昨日ブランチフラワー英中銀金融政策委員は、「現在の景気悪化はまだボトムをつけていない」とした上で、「英リセッションはかなり悪化する可能性がある」「英失業率は年末までに10%に接近するリスクがある」などのかなり弱気な見解を示しました。それらを受けポンドドルは、夕方までは1.46ドルに向け順調に上昇していましたが夕方から下落、1.4606ドルの高値から1.4173ドルまで大きく下落しました。今日も1.42ドル台には回復したものの、上値の重い状態が続いています。
 本日は独2月雇用統計、米1月耐久財受注、米1月新築住宅販売件数などの指標発表が予定されています。ドルが強い流れが今日も続くのかに注目したいと思います。

 今日は98円台がもうすぐそこなドル円、レンジ内の動きとなるかのユーロドル、そしてポンドドルに足を引っ張られているポンド円を、とりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替