FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ドル円、昨日は大きく上昇しました。昼過ぎに95円を超えてからは95円をサポートし堅調な上昇、NY時間にはついに96円へ、NY時間午後には96円93銭と97円にあと一歩のところまで近づいています。そして先ほど97円18銭まで上昇し、また96円台に戻っていますが、この上昇の流れがまだ続くのか、(100円の声もかなり多くなっているようですが)ここから慎重に見ていきたいと思います。
 さて、注目されていたバーナンキ米FRB議長の上院銀行委員会の証言内容ですが、 「経済活動の見通しには大幅な不透明性が存在し、全般的には下振れリスクが上振れリスクをおそらく上回ると考える。」「世界的な景気鈍化から生じるリスクと、経済と金融の状況の弱まりが相互に影響を及ぼす、いわゆる負の連鎖がもたらす破壊的な力から生じるリスクがある」「政府や議会、FRBの措置により金融安定がある程度回復すれば、その場合のみ現在の景気後退が2009年に終了し、2010年は回復の年となるとの合理的な見通しが成り立つと考える。」などの経済見通しを述べました。
 バーナンキ米FRB議長は、深刻な米リセッションが来年まで続く可能性があると警告する一方、大手金融機関が国有化されることなく苦境を乗り切れる可能性を示唆しました。 このことを受けてNYダウは大幅上昇、終値は前日比+236.16ドルの7350.94ドルで引けています。
 また、地元メディアで大きく取り上げられることはなかったようですが、日米首脳会談が24日ワシントンで開かれました。ホワイトハウスは「両首脳は世界の主要経済国として、内・外需を刺激し、世界的な危機への対応で他国を支援するほか、クレジット市場の緊張緩和で、緊密にかつ緊急に取り組んでいくことで合意した」などの声明を出しています。
 今日は独第4四半期GDP・改定値、英第4四半期GDP・改定値、米1月中古住宅販売件数などの指標発表が予定されています。そして今日もバーナンキ米FRB議長が下院金融サービス委員会で「金融政策」について証言します。昨日に引き続き今日もバーナンキ議長の発言次第ではかなり大きく相場が動くかもしれません、ポジション管理はしっかりしておきましょう。

 今日はなんと97円台まで急伸・堅調なドル円、NY午後から1.28ドル台に戻り堅調なユーロドル、そして昨日から大幅上昇中のユーロ円をとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替