FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日はガイトナー米財務長官が10日発表した金融安定化策への失望感からのリスク回避の動きが続きました。そして昨日はまたポンドが売られました。18:30に発表された英雇用統計では、英1月失業保険申請件数は予想+8万9000人に対し結果+7万3800人となり強い結果、失業率は予想通り3.8%となり、強い結果からポンドは買われました。しかし19:30発表のBOE四半期インフレレポートは、「英経済はダウンサイドリスクが高まっている」「インフレは中期的に2%を大幅に下回る見通し」「インフレ率は2010年下旬まで0.5%程度で推移する見込み」などが示され、そしてキングBOE総裁の「英経済は深刻なリセッションである」 「追加利下げを実施し、通貨供給量を増やす」などの発言によりポンド売りが加速、ポンドドルは1.4336ドルまで、ポンド円も128.86円まで売られました。
 そして昨日も書きました景気対策法案ですが、米上下両院で可決された景気対策法案をめぐる両院の修正協議で米議会とオバマ政権は11日、公共支出や減税を盛り込んだ景気対策を7890億ドル規模にすることで合意しました。景気対策法案合意を好感し、NYダウは前日比+50.65ドルで引けています。
 ドル円は微妙な動きをしていますが、89円後半がサポートになるのですかね・・。今日はユーロ圏ECB月例報告と12月鉱工業生産、そしてNY時間には米1月小売売上高の発表があります。13日午前3時にトリシェECB総裁講演も予定されています。今のところ少々ドル売りの模様ですが、リスク回避ムードが収まってくるかどうかに注意しながら今日も頑張りましょう。

 今日は昨日一時90円台割れしたドル円、上昇できないユーロドル、なんとか踏み止まれるかのポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替