FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 ガイトナー米財務長官は10日、不良資産処理や個人向け融資促進に向けた金融安定化策を発表しました。対策の骨子としては、金融機関の不良資産を買い取るため連邦預金保険公社(FDIC)やFRBと連携し、規模5000億ドル程度官民共同の投資ファンドを設立、住宅対策では、差し押さえ回避や住宅問題による悪影響緩和に向け500億ドルを活用するなど表明しました。さらにクレジットカードや学生・自動車ローンの促進を目指し、FRBによるターム物資産担保証券貸出制度拡大を支援、この制度は現行最大2000億ドルですが、今後1兆ドルに拡大する可能性があるとのことです。
 ただ、発表された事項は事前予想の範囲内のことで、昨日記事に書きました金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」設立構想が入らなかったことなどが市場の失望感を誘い、NYダウは終値前日比-381.99ドルと金融株中心に大幅安、ドルと円が買われる結果となりました。
 昨日のもう一つの注目材料の景気対策法案ですが、米上院は10日、8380億ドル規模の景気対策法案を61対37で可決しました。下院の方はすでに8190億ドル規模の景気対策法案を先月可決していますので、これから上下両院は法案一本化に向けた調整を開始します。オバマ大統領は週明け16日までに景気対策法案に署名できるよう求めていますが、折り合いのついていない点をどうするかで交渉の長期化が予想されています。
 結局また90円台前半まで押し戻されたドル円、急落のクロス円を見るとまだ長期の流れを変えるのは難しそうですね。最近好調だったポンドはまたもダイナミックな下落を見せてくれましたが、今日は18:30に英雇用統計、19:30に英中銀四半期インフレレポートの発表がありますので、更なる下落の材料となる可能性もあり注意しておきたいところです。本日の米国経済指標は米12月貿易収支が予定されています。 

 今日は結局90円台前半まで跳ね返されたドル円、上昇できないユーロドル、更なる急落注意のポンドドルをとりとめもなく分析させていただきます。

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替