FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

 こんにちは。FX大好きママしましまです。

 昨日は月に一度のビッグイベント・米国雇用統計を控え、昼間は比較的穏やかな値動きでしたが、NY時間に円安が進みました。昨日発表された注目の米1月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数が予想-54.0万人に対し結果-59.8万人、失業率が予想7.5%に対し結果7.6%と、予想を上回る悪化となりました。農業部門雇用者数の減少幅は1974年12月の-60.2万人以来34年ぶりの減少幅に、失業率も約16年ぶりの高水準となりました。米労働省労働統計局長は声明で「1月雇用者数の大幅な減少を受け、2007年12月のリセッション入り以来、累計360万人の雇用が失われた」と述べました。
 現在発表されている米国経済指標を見ても、雇用の悪化はまだ止まらず今後も続くのだろうと思いますが、それにしても深刻な数字だと思います。しかし、市場はこの雇用統計の悪化は織り込み済みということで反応薄く、関心はむしろ米政府の景気対策やガイトナー財務長官が9日発表する新たな金融安定化措置にあり、その期待感からNYダウは大きく上昇し前日比+217.52ドルで引けました。為替の方もリスク許容の動きとなりドルと円が下落、クロス円は大きく上昇しました。
 来週は米政府の景気対策法案(上院で合意が近いそうですが・・・)や金融支援策の発表、そして週末にはG7がありますのでG7に関するニュースにも注意しておきたいですね。今年に入りしばらく欧州中心といった感じでしたが、来週は米国動向に関心が向く展開となるでしょうか。
 
 今日はこれからまだ上値を目指せるかのドル円、そして今後の動きが気になるユーロドルをとりとめもなく分析させていただきます。ドル円ここからまだ復活・上昇したらかなり面白いんですけどね~。(笑)

★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替